開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/01/18

ヤフー、ペルソナ(人物像)を具体化するサービス「DS.INSIGHT Persona」の提供を開始

ヤフー

photo

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する事業者向けデータソリューションサービスは、ビッグデータを活用してライフスタイルや興味関心を可視化し、ペルソナ(人物像)を具体化する新サービス「DS.INSIGHT Persona」の提供を開始しました。

 Yahoo! JAPANでは、多様なサービスから得られるビッグデータを活用し、企業や自治体向けに事業の創造や成長支援、課題解決などにつなげるインサイトを提供することを目的として、2019年に事業者向けデータソリューションサービスの提供を開始しました。このサービスには、検索データや位置情報を中心としたヤフーのビッグデータを元にブラウザー上で調査・分析できる「DS.INSIGHT」、統計データをブラウザー以外のシステムからもダイレクトで利用できる「DS.API」、個々の企業や自治体の要望に応じてオーダーメードの課題解決を行う「DS.ANALYSIS」があります。このたび「DS.INSIGHT」の追加オプションとして「DS.INSIGHT Persona」の提供を開始しました。

 「DS.INSIGHT Persona」は、興味関心や属性条件を指定するだけで、その条件に当てはまるペルソナを作成できるサービスです。作成されたペルソナは、他にどのような興味関心があり、どのようなライフスタイルであるかなどの傾向を示し、多面的に可視化できます(※)。検索データの傾向を可視化する「DS.INSIGHT People」に加えて「DS.INSIGHT Persona」を活用することで生活者のペルソナを多方面から捉えられ、商品企画・販促立案・コンテンツ制作といった領域の施策の幅を広げることが可能になります。また、データは随時更新されるため、日々変化するユーザーのニーズやペルソナの特徴などもいち早くつかめます。

 たとえば、「加湿器」に関心のある層のペルソナを調べて「お子さまが産まれた前後の方」という特徴を見つけたり、「ポテトチップス」に関心のある層のペルソナを調べて「料理好き」という特徴、「トリュフ」、「くん製」など特徴的な検索ワードを発見したりすることで、企業の商品開発やマーケティング戦略の検討などへの活用が可能です。

 Yahoo! JAPANでは、今後もお客様のプライバシーの保護を最優先としたうえで、サービスを通じてビッグデータの力を解き放つことで、「こんな商品サービスが欲しかった」、「このサービスで困りごとが解決した」といった嬉しい驚きを作りだし、人々の暮らしをより便利で豊かにしていくことを目指していきます。

※「DS.INSIGHT」で分析できる情報は全て統計データで、個人を識別可能なデータは含まれません。また、「DS.INSIGHT Persona」で分析できるペルソナ(人物像)は、すべてYahoo! JAPANのビッグデータから推定したものであり、実在の人物に基づくものではありません。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!