開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/05/19

中国の不良債権比率、1.82%に上昇

ロイター

[北京 18日 ロイター] - 中国銀行保険監督管理委員会は18日、国内銀行の不良債権比率が1.82%と、3月末時点の1.79%から上昇したことを明らかにした。

同委員会の幹部は会見で、不良債権比率は妥当な水準であり、銀行部門は健全な経営を維持しているとの認識を示した。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!