• 2022/08/09 掲載

米ファイザー、グローバル・ブラッドを54億ドルで買収

ロイター

photo
記事をお気に入りリストに登録することができます。
[8日 ロイター] - 米製薬大手ファイザーは8日、血液疾患治療薬を手がける同業のグローバル・ブラッド・セラピューティクスを54億ドルで買収すると発表した。

1株当たり68.50ドルを支払う。これはグローバル・ブラッド株の5日の終値より7.3%高く、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが買収の事前協議を報じる前の4日の終値を42.7%を上回る。

グローバル・ブラッドは鎌状赤血球症治療薬「オキシブリタ」を抱えており、ファイザーは買収によって希少疾患治療薬事業を強化する。

ファイザーは、ドイツのバイオテクノロジー企業ビオンテックと共同開発した新型コロナウイルスのワクチンの世界展開後、売上高は大幅な伸びを示した。売上高は昨年以降に減速したものの、新型コロナワクチンの売り上げで潤沢な資金を得たファイザーは買収を模索してきた。

オキシブリタは米国で2019年、12歳以上の患者を対象にした経口の鎌状赤血球症の治療薬として初めて承認され、昨年12月にはより低年齢の患者への適用が認められた。

鎌状赤血球症は遺伝性の血液疾患で、米国では7万─10万人が罹患していると推定されている。

グローバル・ブラッドの22年第1・四半期の売上高は5520万ドルだった。

グローバル・ブラッドの株価は、今回の買収発表後に4.5%上昇した。

関連タグ

あなたの投稿

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます