• 2022/08/13 掲載

午後3時のドルは上昇し133円前半、株高や米FRB高官発言が支え

ロイター

photo
記事をお気に入りリストに登録することができます。
[東京 12日 ロイター] - ドル/円は、株高や米連邦準備理事会(FRB)によるタカ派発言を背景に堅調に推移したものの、週末を控えたポジション調整の売りに押され、じりじりと上げ幅を縮小した。前日のニューヨーク市場終盤(133.00/03円)から上昇し133.18/20円で推移している。

仲値にかけてはお盆休み前の国内輸入企業によるドル買いフローが大きく入ったとみられたほか、日経平均株価の上昇を背景にクロス円を中心に円売り圧力が強まり、一時133.50円まで上昇する場面があった。

10日に発表された7月の米消費者物価指数(CPI)は前年同月比8.5%上昇と、6月の9.1%から鈍化。11日発表の7月の卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス)は前月より0.5%低下と、6月(1.0%上昇)から鈍化した。

これを受けて、ドルは一時的に売り圧力が強まったものの、その後買い戻しが入った。米連邦準備理事会(FRB)高官は積極的に利上げを進めるなどタカ派姿勢を維持している。

米シカゴ地区連銀のエバンス総裁やミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は、FRBがインフレに対応するため引き続き利上げが必要との見方を示した。デイリー米サンフランシスコ地区連銀総裁は、9月に50ベーシスポイント(bp)利上げするのが「妥当」としつつ、データ次第では75bpの可能性も排除しない姿勢を示した。

ニッセイ基礎研究所の上席エコノミスト・上野剛志氏は、「インフレについては、供給制約が解消するかは不透明な部分も多く、決め打ちができないことがドルの底堅さにつながっている」と指摘する。

インフレがピークアウトしたとの見方から景気後退懸念が緩和され、米長期金利が一時2.90%台まで上昇したことも、ドルのサポート要因となった。

今後のドル/円の動向について、SBI証券の外国為替室部長、上田眞理人氏は「インフレの絶対水準は高いものの、ピークアウトに向かいつつある」とし「140円台は遠くなった印象」と指摘。ドルは130円台、131円台にとどまっていた時間帯が短かったことを踏まえると、132円ー135円半ばを中心とした推移が続くと予想する。

ユーロ/ドルは1.0313/17ドルと底堅い。「エネルギーの供給不安やスタグフレーション懸念、イタリアの政局不安などユーロを巡る情勢はなにも変わっておらず、買い材料は乏しい」(外銀)とし、ドルが買い戻されれば、再びユーロの売り圧力は強まるという。

ドル/円   ユーロ/ドル ユーロ/円

午後3時現在 133.18/20 1.0313/17 137.36/40

午前9時現在 133.00/02 1.0319/23 137.26/30

NY午後5時 133.00/03 1.0317/20 137.27/31

関連タグ

あなたの投稿

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます