• 2022/08/18 掲載

クラウドケア、介護を頼めるサービス「Crowd Care」が法人向けの福利厚生プランを提供

クラウドケア

photo
記事をお気に入りリストに登録することができます。
 ネットで簡単に頼める訪問介護・家事・生活支援サービス「Crowd Care(クラウドケア)」を運営する株式会社クラウドケア(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:小嶋潤一)は、この度、法人向けの福利厚生プランを8月18日(木)から提供いたします。また、同時に株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775)へ当プランを導入し、ガイアックスに所属する社員と家族に向けて、介護保険外の訪問介護・家事・生活支援などのサービスを優待価格で提供いたします。

 ネットで頼める介護サービスを福利厚生として提供することで、家族などの介護を理由に会社を辞める「介護離職」の減少を目指します。

■福利厚生プラン開始の背景

 超高齢化が進む日本において大きな問題となっているのが「介護離職」です。介護離職者は年間10万人近くおり、経済産業省によると、それによる経済損失(離職せずにいたら生み出されている経済価値)は約6,500億円に上ると試算されています。介護離職は企業にも大きなダメージをあたえており、企業と従業員の双方から、介護と仕事を両立できる環境づくりが求められています。

 クラウドケアは「ケアを通して、多くの人々を幸せにする。」をミッションに、2016年の創業から、介護保険制度では補えない介護ニーズとヘルパーをマッチングし、介護保険外の訪問介護・家事・生活支援サービスを提供してきました。このサービスを福利厚生として活用いただくことで、従業員が介護について会社へ話すきっかけを作ることや、介護をしながら仕事も続けるという選択につながると思い、法人向けのプランを開発いたしました。

 この度、ガイアックスにニーズ調査のヒアリングを実施したところ、介護に関する福利厚生制度へ賛同いただき、今後、従業員の介護需要が発生した際でも、安心して働ける環境をつくりたいという考えから、クラウドケアの福利厚生プランを選定いただきました。

関連タグ

あなたの投稿

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます