株式会社プレイド 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/01/06 掲載

「顧客体験」は売上に貢献するのか?LCC Peachのデータマーケティングの取り組みとは

記事をお気に入りリストに登録することができます。
日本初のLCCとして2012年に運航を開始したPeach Aviation(以下、Peach)。同社は着実に旅客数を伸ばす一方、社内に散在するデータを十分に活用できていないという課題を抱えていた。そこで同社は、統合されたデータベースを構築、マーケティングに利活用する取り組みに着手。KARTE CX Conference 2019に登壇したPeach マーケットプロモーション部の永澤 拓氏が、同社におけるデータマーケティングの取り組みを語った。

画像
Peach Aviation マーケットプロモーション部 永澤 拓氏

Peachが抱えていた4つの課題

 Peachの旅客数は年間551万人(2018年度)、累計で3000万人を突破した。関西国際空港を本拠点に国内線・国際線ともに19路線、計38路線持つ(2019年12月1日時点)。さらにバニラエアとも統合し、年間輸送旅客数において国内第3位の航空会社、国内最大のLCCとなっている。

 同社のマーケティングには、4つの課題があった。まず、Webアクセスデータ、購買データ、会員データなどが散在しており、それらを統合して利用できる状態になかった。

 また、データが散在しているがゆえに部門をまたいだ共通認識ができにくく、個々人で属人的・感覚的な判断がされがちであった。さらに、多様な顧客に対して、コミュニケーションは一律の内容になっていた。加えて今後は、航空券以外の収入を増やしていくために、アップセル・クロスセルの必要性が高まっていた。

 そこで同社では、顧客データベースの整備を検討することになった。社内に散在しているデータを統合し、一元管理するための顧客データベースを構築し、ダッシュボードなどでデータを可視化、分析可能な状態にする。そして、そのデータをもとにパーソナライズしたコミュニケーションを行い、収益性を向上させていく狙いだ。

 そのために、「顧客データ群とアクセスデータを統合し、一元管理できる」「データを基にしたパーソナライズドコミュニケーション」を実現できるツールを検討、導入することになった。

この記事の続き >>
・データを基にユーザーの状況に合わせたアプローチで購入増
・ツールの運用を通じて得られた4つの気づき
・Webサイトにおける顧客体験は“道の歩きやすさ”
・マーケティングツールの検討・選定・運用で考えておくとよいこと

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ


関連コンテンツ


処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​