開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2006/08/16

米IBM、BPMおよびECMのトッププロバイダーFileNetを買収

【M&A/提携】FileNetの技術を生かし垂直型の業界に特化したソリューションを提供へ

米IBMはエンタープライズ・コンテンツ管理(Enterprise Content Management:ECM)およびビジネス・プロセス管理(Business Process Management:BPM)ソリューションの最大手であるファイルネット・コーポレーションを買収すると発表した。買収契約は現金で行われ、買収額は総額約16億ドル(1株当たり35ドル)。買収手続きは、2006年第4四半期に完了する予定。

FileNetは、全世界で4300社のユーザー企業を抱える、ビジネス・プロセス管理およびコンテンツ管理ソリューションのトップ・プロバイダー。

今日多くの大企業が抱える、グローバル化、M&A、情報過多、法令順守(コンプライアンス)といった課題に対し、ECMおよびBPMソリューションが、企業のビジネス・パフォーマンスの改善において重要性を増している現状を受け、買収に踏み切ったという。

今回の買収によってユーザーは、ビジネス・プロセスの進め方に即したコンテンツの提供と活用から、コンプライアンス、アーカイブ、そしてリテンション(保持)に至るまで、IBMとFileNet社の統合された能力を活用できるようになるとしている。

IBMは、垂直型の業界に特化した高付加価値ソリューションを提供するために、IBMとFileNet社の高度なコンテンツ管理技術を利用していく予定。この技術は、ビジネス・プロセス管理や情報ライフサイクル管理を含んでおり、IBMのサービス指向アーキテクチャー(SOA)戦略への統合が可能となるという。

BPM・BPR ジャンルのトピックス

BPM・BPR ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!