開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2008/05/07

松下電工IS、ドイツの情報漏えい防止ソリューション「SafeGuard」国内販売

松下電工インフォメーションシステムズとウティマコ セーフウェアは、情報漏えい防止ソリューションの国内販売強化でパートナー契約を締結した。

 松下電工インフォメーションシステムズ(以下、松下電工IS)と、ウティマコ セーフウェア社(ドイツ)の日本法人、ウティマコ セーフウェアは、パートナー契約を締結し、松下電工ISはウティマコが開発する情報漏えい防止ソリューションソフトウェア「SafeGuard」シリーズの販売を開始した。

 「SafeGuard」シリーズは、暗号化と認証機能によって、PC、サーバシステム、スマートフォン、リムーバブルメディアなどの各種機器やネットワークからの情報漏えいを防止するデータセキュリティソリューション。ドイツ国内の銀行カードやクレジットカードの決済システムで90%以上の高いシェアをもつ。

 今回の販売代理店契約の締結によって松下電工ISが販売する製品は、「SafeGuard Enterprise」、「SafeGuard PDA」、「SafeGuard Easy」、「SafeGuard RemovableMedia」、「SafeGuard LanCrypt」、「SafeGuard Private Disk」の6製品となっている。

情報漏えい対策 ジャンルのセミナー

情報漏えい対策 ジャンルのトピックス

情報漏えい対策 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!