開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2009/07/21

日本HP、「HP Quarantine System」に情報漏えい防止機能を追加

日本HPは、認証・検疫ソリューション製品「HP Quarantine System version 3.1」を発表した。

 日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は、認証・検疫ソリューション製品「HP Quarantine System version 3.1」を発表した。

 「HP Quarantine System」は、ネットワークに接続されるクライアントPCの認証と検疫を行うソリューション。クライアントPCがネットワークに接続される際に、あらかじめ設定しておいたセキュリティポリシーと照らし合わせ、自動的に認証、隔離、検査、治療を行う。

 今回発表された最新版「HP Quarantine System version 3.1」では、新たに情報漏えい防止機能を提供。外部記憶装置制御、実行禁止アプリケーション制御、ファイルシステム暗号化の監査などの機能を搭載する。出荷開始は8月3日となっている。

情報漏えい対策 ジャンルのセミナー

情報漏えい対策 ジャンルのトピックス

情報漏えい対策 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!