開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2009/08/10

ラック、クレジットカードの情報漏えいを防止するサービス提供へ

ラックは10日、クレジットカード情報を扱う金融機関を対象に、情報漏えいを予防する「カード番号保有チェックサービス」を提供すると発表した。

 「カード番号保有チェックサービス」は、クレジットカードを扱う金融機関等の従業員が使用するパソコン内に、クレジットカード情報が保管されていないことを確認できるサービス。調査方法は、調査対象となる従業員のパソコンにサイバーリスク総合研究所が独自で開発したチェックツールをインストールし、カード情報を含むデータを検索する仕組み。ラックのエンジニアがチェックツールの調査結果を詳細に分析し、報告書を提出する。

 さらに同サービスは、単にカード情報が含まれているファイルを探すだけではなく、パソコン利用者の手によって既に削除されたファイルについても調査できるという。

情報漏えい対策 ジャンルのセミナー

情報漏えい対策 ジャンルのトピックス

情報漏えい対策 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!