• 2010/04/09 掲載

富士通、製品含有化学物質の企業間の伝達業務を支援するSaaSを提供

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
富士通は9日、製造業の調達プロセスで必要となる製品含有化学物質情報を、企業間で伝達する業務を支援するSaaS型データ交換サービス「ProcureMART(プロキュアマート)環境情報交換サービス」を開始すると発表した。
画像
ProcureMART環境情報交換サービスの入手依頼画面

 製品含有化学物質情報の伝達業務は法規制などにより徐々に煩雑さを増してきており、製品の売り手企業、買い手企業の双方で効率的に共有する仕組みが求められていた。

 ProcureMART環境情報交換サービスの基本機能では、製品納入先からの調査依頼受付、部品購入先/仕入先への調査依頼、納入先への回答といった企業間のやり取りに求められる一連の業務フローをWeb画面上で実現。

 担当者間の情報共有を目的としたお知らせ機能やメモ機能、各種メール通知設定機能(回答新着、催促、回答期限前アラーム)などで、業務の管理が行えるという。

 さらにオプションとして、産業界全体で化学物質管理に取り組むJAMP(アーティクルマネジメント推進協議会)が運営するJAMP-GP会員企業との間でのやり取りに用いられるJAMPフォーマット(AIS,MSDSplus)への対応、社内システムと接続する機能、特定の企業間でのプライベート環境の構築といったサービスが提供されている。

 価格は、初期費が1万円(税抜)から、月額費5千円からとなっている。

 富士通では今後3年間で1,000社への導入を目指す。

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます