開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2010/04/13

米マイクロソフト、SNS機能重視の独自スマートフォン「KIN」を発表

米Microsoft(マイクロソフ)トは12日、同社独自ブランドのスマートフォン「KIN」を発表した。米アップルのiPhoneに加え、米グーグルも独自のスマートフォン「Nexus One」を発売しており、こうした動きに対抗する。

画像
KIN ONE
画像
KIN TWO
 発売するのは「KIN ONE」「KIN TWO」の2機種。それぞれタッチスクリーンとスライド式キーボードを備えており、KIN ONEが500万画素、KIN TWOが800万画素のデジタルカメラを搭載している。端末製造はシャープが手がけた。

 また、KINではSNS機能にフォーカス。KIN LOOPと呼ばれる機能では、マイクロソフトのWebサービスやFacebook、Twitter、MySpaceなどと連携できる。KIN Spotという機能では、特定の場所で写真やテキスト、動画などを共有できる。

 さらに、マイクロソフトの携帯メディアプレイヤー「Zune」の機能を備え、音楽やビデオ、FMラジオなども視聴できるという。

 米国ではベライゾン、欧州ではボーダフォンがそれぞれ提供する予定。

 SNS機能を重視することで若年層の取り込みを図るとともに、こうしたターゲットに向け、競合のスマートフォンと比較して価格を押さえてくる見込み。

お勧め記事

LTE・WiMAX・Wi-Fi・モバイル通信網 ジャンルのセミナー

LTE・WiMAX・Wi-Fi・モバイル通信網 ジャンルのトピックス

LTE・WiMAX・Wi-Fi・モバイル通信網 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!