開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/01/18

ALSIのセキュリティUSBメモリ作成ソフト、エレコムのセキュアストレージサーバと連携可能に

アルプス システム インテグレーションは18日、セキュリティUSBメモリ作成ソフト「InterSafe SecureDevice Professional」が、エレコムが販売するセキュアストレージサーバ「Logitec Windows Storage Server 2003 R2 搭載NAS」と連携することを発表した。

photo
InterSafe SecureDevice Professional
 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は、セキュリティUSBメモリ作成ソフト「InterSafe SecureDevice Professional」が、エレコムが販売するセキュアストレージサーバ「Logitec Windows Storage Server 2003 R2 搭載NAS」と連携することを発表した。

 InterSafe SecureDevice Professionalは、汎用USBメモリをセキュアなUSBメモリに変換できるソフト。登録されていないパソコンへのデータの移動・コピーを制限し、情報漏えいや社内へのウイルスの侵入を防止することができる。「セキュアポーター機能」を搭載し、取引先企業やアウトソーシング先企業など、社外へのデータ送信やデータ共有を安全に行うことも可能だ。今回、エレコムが販売するセキュアストレージサーバと連携することで、企業における導入・運用コスト削減など、さまざまな課題を解決し、より強固な情報漏えい対策を実現するという。

お勧め記事

セキュリティ戦略 ジャンルのセミナー

セキュリティ戦略 ジャンルのトピックス

セキュリティ戦略 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!