開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/05/19

富士通SSL、iPadを使ったペーパーレス会議システム「Web コア Conference」を発売

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは19日、iPadを使ったペーパーレス会議システム「Web コア Conference」の販売を開始すると発表した。

 「Web コア Conference」は、サーバに登録した会議資料を、アップル製タブレット端末iPadの画面に表示することで、ペーパーレス会議を実現する商品。

 同システムでは直観的なページめくりや資料の拡大縮小などはもちろん、会議参加者が表示している資料のページを発表者の操作に合わせて同期したり、ポイントマーカーを表示することができる。また、資料に手書きメモや付箋を貼付することも可能で、ネットワーク内の指定したフォルダに保存し、会議終了後に各参加者が参照することもできる。

photo
Web コア Conferenceの利用イメージ

 同システムは、ウィズダムウェブが開発したペーパーレス会議システム「Wisdom Web Conference」を、富士通SSLの商品としてパッケージ化したものになる。

 価格はサーバライセンス1台と5ライセンスパックで99万7,500円(税込)。iPad、無線LAN環境の費用は含まれない。2011年5月末より出荷を開始する。

お勧め記事

ユニファイド(ビデオ会議・Web会議) ジャンルのセミナー

ユニファイド(ビデオ会議・Web会議) ジャンルのトピックス

ユニファイド(ビデオ会議・Web会議) ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!