開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/05/14

日本興亜損保、大分銀行・広島銀行など5金融機関と海外進出支援で提携

日本興亜損害保険は、新たに5つの金融機関との「海外進出支援」に関する提携契約を締結した。

 日本興亜損害保険は、大分銀行、大阪信用金庫、山陰合同銀行、筑邦銀行、広島銀行の5つの金融機関との「海外進出支援」に関する提携契約を締結した。

 日本興亜損害保険では、2012年3月までに、足利銀行、茨城県信用組合、京葉銀行、滋賀銀行、十六銀行、常陽銀行、第四銀行、千葉銀行、百五銀行、百十四銀行、福井銀行の11の地域金融機関との提携契約を締結している。海外ビジネスが増加していることやタイの洪水をはじめとした天災の発生などを背景に、海外拠点のリスク管理に関する顧客企業の関心が高まっているといい、同社では、地域金融機関との提携関係を強化・拡大し、金融機関の持つ機能とノウハウおよび同社のグローバルネットワークを活用した支援を行う方針だ。

M&A・提携・協業 ジャンルのセミナー

M&A・提携・協業 ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!