開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/06/13

ラリタン、ハイエンド向けPDUの最上位機種「PX2-5000」発売

ラリタンは、ハイエンド市場向けPDU「PX2シリーズ」の最上位機種「PX2-5000」から6機種を発売した。

 ラリタンは、インテリジェントPDU(Power Distribution Unit、ラック用電源タップ)「PX2-5000」の6機種を発売した。

 「PX2-5000」は、ハイエンド市場向けPDU「PX2シリーズ」の最上位機種にあたる。pingによる監視機能が付加され、サーバ死活監視が可能になり、電源の自動再起動を実現している。また、従来45度までだった動作保証温度を60度まで向上。これによりブレードサーバなどの高熱を発する機器にも十分に対応し、各種トラブルを防止する。Cisco EngergyWise上で動作するシスコシステム製品以外の機器の電源管理にも対応。そのほか、搭載機器の吸排気やラック周辺の気流の流れを把握する「エアフローセンサ」、気圧が正常に保たれているかを確認する「気圧センサ」、「温度・湿度センサ」など、リアルタイムで環境をモニタリングする環境センサに対応する。IPv6対応で、受注開発、受注生産によるカスタマイズも可能だ。

電源・空調・熱管理 ジャンルのトピックス

電源・空調・熱管理 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!