開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2012/09/12

SBエナジー、佐賀県嬉野市でメガソーラーを建設

ソフトバンクグループで自然エネルギー事業などを行うSBエナジーは12日、佐賀県嬉野市における大規模太陽光(メガソーラー)発電所設置事業者の公募案件において、発電事業者に決定したと発表した。

 SB エナジーは佐賀県嬉野市が所有する約2万5,000平方メートル(約2.5ヘクタール)において、出力規模が約 1,600キロワット(約1.6メガワット)の発電を行うメガソーラー発電所を建設する。

 今後、発電所建設の設計・調達・建設を担うEPC(Engineering, Procurement and Construction:設計・調達・建設を行う事業者)を選定し、早期の運転開始を目指すという。

お勧め記事

新エネルギー ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!