開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2014/09/16

経産省、Innovative Technologies 2014を発表 未来型ロボットやパネル、カメラなど20件

経済産業省は16日、コンテンツ技術イノベーション促進事業の一環として、20件の優れた技術を「Innovative Technologies 2014」として採択したと発表した。すべての採択技術は10月23日から日本科学未来館にて行われる「デジタルコンテンツEXPO2014」において展示される。

 「Innovative Technologies 2014」は、技術戦略マップ2012(コンテンツ分野)で示されている技術開発の方向性に基づき、その実現に大きな貢献が期待できる先進的な技術を発掘・評価し、産学連携の場での共有と社会への発信を行うことで、日本におけるコンテンツ技術の未来を描くことを目的として実施するもの。

 採択されたコンテンツ技術は、今秋開催の「デジタルコンテンツ EXPO 2014」の会場に展示する。「デジタルコンテンツ EXPO 2014」では、採択技術の中から特にコンテンツ産業以外の分野への波及・応用の可能性が高いものを選考し、「特別賞」を贈呈するという。

 「Innovative Technologies 2014」の候補技術について産学から公募を行い、53件の応募があったという。その中から、産学のコンテンツ技術の専門家を委員とする評価委員会による審査を経て、20件の優れたコンテンツ技術を選出し、「Innovative Technologies 2014」として採択した。採択された技術の詳細は以下の通り。

番号採択技術名採択者名
01スケルトニクス・アライブスケルトニクス株式会社
02テロミス:自由形状をした紙飛行機のデザインシステム東京大学,JST/ERATO
03V-Sido OSアスラテック株式会社
V-Sido OSとは何か?アスラテック 吉崎 航氏が目指すロボット開発の完全分業体制
04みらいのこくばんプロジェクト株式会社サカワ
05空中触覚タッチパネル東京大学大学院 新領域創成科学研究科 篠田・牧野研究室
06勝率100%じゃんけんロボット東京大学 石川渡辺研究室
07ピクシーダスト東京大学 暦本研究室・落合陽一/名古屋工業大学 星研究室
08Hamsa Touch国立大学法人電気通信大学、株式会社アイプラスプラス
09シースループロジェクションパイオニア株式会社
10X-TECH GEAR株式会社 TBWA HAKUHODO
11JINS MEME株式会社JIN,慶應義塾大学,芝浦工業大学,東北大学
12民間月面探査ローバー株式会社ispace
13インカンタトリーペーパー東京大学苗村研究室
14指でつまむと引っ張られる感覚:ぶるなび3日本電信電話株式会社 NTT コミュニケーション科学基礎研究所
15アクアフォールディスプレイ東京工業大学 大学院情報理工学研究科 小池研究室
16neurocam株式会社電通CDC
17Project Morpheus株式会社ソニー・コンピュータエンターテインメント
18AgIC 回路プリンタ東京大学大学院理工系研究科/AgIC 株式会社
19WhillWhill.Inc
20物流支援ロボット CarriRo株式会社ZMP

イノベーション ジャンルのセミナー

イノベーション ジャンルのトピックス

イノベーション ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!