開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/10/22

ANA、国際線で羽田を優先=コロナで需要減、コスト抑制

時事通信社



全日本空輸(ANA)が新型コロナウイルスの影響で大幅な減便が続く国際線について、需要が回復してきた場合、羽田空港発着便の運航を優先して再開させる方針であることが21日、分かった。同社は羽田のほか、成田、中部、関西の各空港を国際線の拠点と位置付けている。当面は羽田に集中することで、運航コストの削減を図る。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!