開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/05/05

米貿易赤字、3月は過去最大 国内需要急増で

ロイター

photo

[ワシントン 4日 ロイター] - 米商務省が4日に発表した3月の貿易収支は、赤字額が前月比5.6%増の744億ドルと、過去最大に達した。市場予想と一致した。国内需要が急速に増える中で輸入が増加した。米経済活動が他国より早く持ち直す中、今後も赤字が拡大する可能性が高い。

輸入は6.3%増の2745億ドルと、過去最大になった。モノの輸入は7.0%増の2344億ドルと、こちらも過去最大。消費財と食品、資本財の輸入が過去最大となった。そのほか、衣料と家具、おもちゃ、半導体、自動車、石油製品、通信機器など幅広い項目で輸入が増えた。一方、民間航空機と携帯電話は減った。

輸出は6.6%増の2000億ドル。モノの輸出が8.9%急増し1429億ドルとなった。産業用資材と原料、資本財、消費財の増加が目立った。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)は引き続き、旅行を含めたサービス輸出の抑制要因となっている。サービスの貿易収支は黒字額が171億ドルと、2012年8月以来の少なさだった。

インフレ調整後の実質的なモノの貿易赤字は42億ドル増の1031億ドルと、過去最大だった。

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!