開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/07/30

ANA、4─6月期純損益は511億円の赤字 今期予想は据え置き

ロイター

photo

[東京 30日 ロイター] - 全日本空輸などを傘下に持つANAホールディングスが30日発表した2021年4─6月期の連結決算によると、純損益は511億円の赤字(前年同期は1088億円の赤字)だったと発表した。22年3月期の連結業績予想は従来のまま据え置いた。

4─6月期の連結売上高は前年同期比63.6%増の1989億円、営業損益は646億円の赤字(同1590億円の赤字)だった。

22年3月期の連結業績予想は従来通り。売上高は前期比89.4%増の1兆3800億円、営業損益は280億円の黒字(前期は4647億円の赤字)、純損益は35億円の黒字(前期は4046億円の赤字)をそれぞれ見込む。

アナリスト11人による事前の市場予想(IBESのコンセンサス予想)は776億円の赤字となっている。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!