開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/09/25

米検察当局、ファーウェイCFOと訴追延期合意=関係筋

ロイター

photo

[24日 ロイター] - 米検察当局が中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)、孟晩舟被告と訴追延期合意(DPA)に達したことが関係者の話で分かった。

これにより、検察当局は訴追を一定期間控え、被告が特定の条件に従えば全面的な不起訴となる。関係者によると、今回のDPAは孟被告のみが対象で、ファーウェイは含まれない。

孟被告は2018年12月、イラン制裁問題に絡む銀行詐欺容疑を主張する米国側の要請に基づき、カナダで拘束された。同被告は無罪を主張している。

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!