開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/19

米シンボティック、ソフトバンクGのSPACと合併交渉=報道

ロイター

[18日 ロイター] - 米ウォルマートが支援する米自動化技術開発企業シンボティックが、ソフトバンクグループの特別買収目的会社(SPAC)であるSVFインベストメント・コープ3との合併に向けて交渉していると、英スカイニュースが18日報じた。合併後の企業価値は45億ドルに上るとみられる。

投資家によると、交渉は数週間以内に合意する可能性がある。合意した場合、ウォルマートがPIPE(上場企業の私募増資)に参加するという。

ソフトバンクG、ウォルマート、シンボティックは現時点でコメントの求めに応じていない。

SVF3は、位置情報サービスを提供する米マップボックスとの交渉が決裂したと伝えられた後、新たな合併相手を探していた。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!