開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/21

中国の銀行不良債権比率、9月末は1.9%に上昇

ロイター

[北京 21日 ロイター] - 中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は21日、国内銀行の9月末時点の不良債権比率が1.9%で、6月末の1.86%から上昇したと明らかにした。新型コロナウイルスの散発的な流行や、政府の支援措置の終了が影響した。

総不良債権残高は3兆6000億元(5626億3000万ドル)。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!