開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/25

郵政株を1株820.6円で売り出し、売却収入は8367億円=財務省

ロイター

photo

[東京 25日 ロイター] - 財務省は25日、日本郵政株の3次売却で、売り出し価格を1株につき820.6円にすると発表した。25日終値から2%割り引いた価格で、2015年11月の株式上場時(1400円)、17年9月の2次売却時(1322円)を大幅に下回った。

投資家への売却株数は発行済み総数の27.26%に相当する10億2747万7400株で、引受証券会社への手数料などを除いた売却収入は約8367億円となる。3次売り出しでは販売比率を見直し、25%に相当する2億5686万9300株を海外向けに割り当てる。

価格決定の4営業日後となる29日に株式を受け渡す。政府は、売却収入のすべてを東日本大震災の復興財源に充てる。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!