開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/12/02

米国株式市場=続落、オミクロン株やインフレ巡る懸念で

ロイター

photo

[1日 ロイター] - 米国株式市場は続落して取引を終えた。新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン」の感染者が米国内で初めて確認されたことで不安が広がったほか、インフレ高進を巡るパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を消化する中、午前の高値から押し戻されて引けた。

S&P総合500種は午前中に一時1.9%高まで買われたが、午後終盤にはダウ工業株30種、ナスダック総合と共に下落に転じた。

米疾病対策センター(CDC)はこの日、国内で初めてオミクロン株の感染者が確認されたと発表した。11月22日に南アフリカから帰国した人で、カリフォルニア州で確認されたという。

FRBのパウエル議長は下院金融サービス委員会で行った証言で、政策当局者はインフレが来年後半に想定通りに鈍化しない場合に対応する準備をしておく必要があると述べた。

議長は前日、12月の政策会合で債券買い入れプログラムの縮小加速を検討する考えを示唆し、株価が下落していた。

インディペンデント・アドバイザー・アライアンスの最高投資責任者、クリス・ザッカレッリ氏は「市場はオミクロン株と予想よりタカ派的なパウエル議長という2つの懸念材料に直面している」と語った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 34022.04 -461.68 -1.34 34678.94 35004.64 34006.98

前営業日終値 34483.72

ナスダック総合 15254.05 -283.64 -1.83 15752.27 15816.82 15243.93

前営業日終値 15537.69

S&P総合500種 4512.99 -54.01 -1.18 4602.82 4652.94 4510.27

前営業日終値 4567.00

ダウ輸送株20種 15493.55 -349.60 -2.21

ダウ公共株15種 892.49 -1.07 -0.12

フィラデルフィア半導体 3810.75 -22.47 -0.59

VIX指数 32.37 +5.18 +19.05

S&P一般消費財 1585.73 -30.10 -1.86

S&P素材 524.88 -5.80 -1.09

S&P工業 838.38 -12.16 -1.43

S&P主要消費財 728.73 -3.03 -0.41

S&P金融 623.42 -6.95 -1.10

S&P不動産 291.97 -3.97 -1.34

S&Pエネルギー 406.82 -3.88 -0.94

S&Pヘルスケア 1507.59 -2.86 -0.19

S&P通信サービス 255.73 -5.17 -1.98

S&P情報技術 2919.71 -37.14 -1.26

S&P公益事業 333.13 +0.54 +0.16

NYSE出来高 12.10億株

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 27430 - 750 大阪比

シカゴ日経先物12月限 円建て 27420 - 760 大阪比

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!