開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/01/20

モルガンS、第4四半期利益が予想上回る M&Aブーム寄与

ロイター

photo

[19日 ロイター] - 米金融大手モルガン・スタンレー(モルガンS)が19日に発表した第4・四半期(12月31日まで)決算は利益が市場予想を上回った。M&A(企業の合併・買収)ブームを背景にアドバイザリー業務が好調だった。

ウェルスマネジメント部門も堅調で、収入は10%超増加の62億5000万ドルだった。

ディーロジックのデータによると、モルガンSの21年の案件数は420件で、世界の投資銀行部門リーグテーブルでゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェースに次ぐ第3位だった。

投資銀行部門の収入は6%増の24億3000万ドル。同部門にはアドバイザリー業務、株式引受業務、債券引受業務が含まれる。

全体の利益は35億9000万ドル(1株当たり2.01ドル)と、前年同期の32億7000万ドル(同1.81ドル)から増加した。

リフィニティブのデータによると、1株当たり利益のアナリスト予想平均は1.91ドルだった。

収入は145億2000万ドル。前年同期は135億9000万ドルだった。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!