開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/05/27

再エネ・原発・インバウンド、為替安定に寄与=岸田首相

ロイター

photo

[東京 27日 ロイター] - 岸田文雄首相は27日、衆院予算委員会で、再生エネルギー拡大や原発、インバウンド(訪日外国人)は資金の海外流出を防ぎ、国内還流に寄与する「為替安定につながる政策」とし、政府として進める姿勢を示した。階猛委員(立民)の質問。

階氏は今年の円安進行、物価上昇について、プラスかマイナスか問いただした。首相は「物価上昇で多くの国民や事業者が負担で苦しんでいるのは重く受け止める」とした上で、「物価上昇が単純に良いか悪いか判断するのは難しい」と回答。「単純化すると新たな誤解を招く」との考えを述べた。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!