• 2022/08/10 掲載

「涼」まとい猛暑乗り切れ=ファン付き衣料・手持ち扇風機―行動制限なく、お出掛け需要復活

時事通信社

photo
記事をお気に入りリストに登録することができます。


全国的に梅雨明けが早く、厳しい暑さが続く今夏。涼しさを求め、ファン付き衣料品や手持ち型の扇風機などが売れている。新型コロナウイルスの感染者数は高水準にあるものの、3年ぶりに行動制限がない夏を快適に乗り切るため、お出掛け需要に応える商品の人気が復活している。

絶好調なのが、作業服などを手掛けるワークマンが力を入れる小型ファン付き衣料。20種類以上を展開し、完売製品も出ているという。工事現場での利用が多かったが、アウトドアなどで使う人が急増。「もともと機能性は抜群だが、デザイン性を高めて日常使いできるようにしている」(同社)といい、女性が着られるサイズもそろえた。

冷感素材を使った衣料品も好調だ。ワールドの女性や子ども向けブランドの関連品販売は、7月に前年同月比6割増加。通勤を含めビジネス需要の復活で、三陽商会の定番夏用ジャケットの売れ行きも4割伸びた。

持ち運びできる小型扇風機は昨夏に続いて人気で、家電量販店ノジマでは「店頭に出しては売れ、補充しては売れる」状況だ。首にかけて使うネッククーラーなどのタイプが「今年のトレンド」(ビックカメラ)といい、両手を空けられる使い勝手の良さが受け入れられている。

真夏の強い日差しを受け、清涼飲料や汗拭きペーパーなども売れている。キリンホールディングスは、塩分が採れる「ソルティライチ」の8月生産量を昨年より4割増やす。マンダムの調査では、7月を中心に男性向け「ボディーペーパー」の売り上げは昨年の2割増しだ。花王のビオレの日焼け止めは先月、シリーズの販売が3割増となった。

生活雑貨大手ロフト(東京)では7月、冷感スプレーや冷感ジェル入りアイマスクなどの関連商品が昨年の1.5倍も売れ、在庫のない店舗があるという。都内のローソンとナチュラルローソンでは電子レンジで解凍して飲むフローズンドリンクが人気だ。

【時事通信社】 〔写真説明〕ワークマンで人気のファン付き衣料品=5日、東京都豊島区 〔写真説明〕店頭に並ぶ手持ち型扇風機(左)とネッククーラー=5日午後、東京都千代田区のビックカメラ有楽町店

関連タグ

あなたの投稿

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます