開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2008/09/05

【民主党藤末氏コラム】自民党は大政奉還せよ!そして、民主党は維新軍に!

連載『ふじすえ健三のビジネス+IT潮流』 

9月1日に発表された福田首相の突然の辞任。本サイトで連載をお願いしている民主党参議院議員の藤末健三氏に感想をうかがった。

アイアンふじすえ

アイアンふじすえ

藤末健三(フジスエケンゾウ)
民主党参議院議員
元総務副大臣 元参議院総務委員長

江戸幕府内で将軍を決めるのは止めるべし!

 総理大臣が変わるのであれば、「総選挙を行うべき」だ!
2005年に小泉総理が総選挙に勝利し、その後、安倍さん、福田さん、そしてまた一人、と3人も自民党のサークルで我が国のトップを選ぶという異常な状況が生じています。

それも参議院選挙で自民党は有権者から「NO」との評価をつきつけられたにもかかわらずに。
今の自民党は、幕末の混乱期に内部の意見がまとまらずに将軍を選ぶことができずにバタバタと混乱した幕府にそっくりではないですか!

 今回の福田総理の辞任で一番なさけなかったのは、「わが国のトップが1年で突然の辞任を2回も続けた」ことです。わが国の政府に対する海外の評価はますますボロボロです。

私は、丁度辞任を表明された日に、韓国の国際会議に参加していました。そして、日本側から李明博大統領に9月21日東京で開催される日中韓三カ国首脳会談への参加を依頼したばかりでした。その日に辞任。なさけなくなります。

まずは大政奉還を

ふじすえ健三氏
大政奉還を決断した将軍
徳川慶喜
福田総理は、国民に
大政奉還をすべではないか!
出典:ウィキペディア
 今、世界的な不景気が始まっていると言われ、物価の上昇で企業経営や会計は大変な状況になります。それなのにのんきに「自民党(幕府)の内輪で総裁(将軍)選び」をやっている場合でしょうか?まずは、大政奉還、つまり政権(大政)をわが国の主権者である国民に奉還し、有権者の意思を総選挙で問わなければなりません。きちんと総選挙で総理大臣を選ばなければ、明確なリーダーシップを発揮できる総理大臣は誕生しないでしょう。

 逆に民主党は、ひとつの旗の下に突き進まなければなりません。
維新軍も長州や薩摩など色々な人間の集まりでしたが、ただひとつ世を変えるとの目的に向かって進みました。民主党もそうならなければ選挙で勝つことはできません!

幕末、奇兵隊は、農民や商人が武器を持って立ち上がりました。今、多くの有権者が政治に参加してもらい新たな奇兵隊を創るときです!

財務会計・管理会計 ジャンルのトピックス

財務会計・管理会計 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!