開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
  • NEC、フィリピン大手の携帯電話会社から幹線マイクロシステム受注

  • 2009/02/09

NEC、フィリピン大手の携帯電話会社から幹線マイクロシステム受注

NECは9日、フィリピン最大の携帯電話会社Smart Communications(SMART)からSDH幹線マイクロシステム「5000シリーズ」と、工事やアフターサービスを含むフル・ターンキーベースの供給契約を締結したと発表した。 

 SMARTは、フィリピン最大の固定通信事業者Philippine Long Distance Telephone Company(PLDT)の100%子会社で、現在約3500万人の携帯加入者数を誇る。PLDTへは、NTTグループが約20%出資している。

 SMARTは、ブロードバンドサービスの展開によりARPUの向上を目指し、今回のプロジェクトも3GおよびHSDPAサービスに欠かせない大容量データ通信を支える基幹通信網として活用される。

 一部の区間については、PLDTによって高速デジタルデータ通信用の通信網としても活用される。NECは、PLDTに交換機システム・PDHマイクロシステムの納入実績があり、SMARTへもiモードプラットフォームなどを納入してきた。今回のシステム受注は、こうした実績が評価されたものだという。

セミナー

トピックス

IT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!