開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2010/02/25

NECのITネットワーク統合パッケージ製品「Cloud Platform Suite」、APCジャパンのラック列単位局所冷却装置「InfraStruxure InRow」を採用

APCジャパンは、NECのITネットワーク統合パッケージ製品「Cloud Platform Suite」に冷却装置「InfraStruxure InRow」シリーズを提供することを発表した。

 エーピーシー・ジャパン(以下、APCジャパン)は、日本電気(以下、NEC)のITネットワーク統合パッケージ製品「Cloud Platform Suite」に、APCジャパンのラック列単位の局所冷却装置「InfraStruxure InRow」シリーズを提供することを発表した。

 「Cloud Platform Suite」は、NECが1月21日から販売しているデータセンターのクラウドコンピューティングを支えるITネットワーク統合パッケージ製品。NECの省電力サーバ「Express5800シリーズ」やストレージ「iStorage シリーズ」、ネットワークシステム「UNIVERGEシリーズ」などのクラウド基盤や、運用管理、仮想化などのソフトウェア、導入支援などのサービス一式により構成されている。スタンダードパッケージ、エンタープライズパッケージ、データセンターパッケージの3種が用意されており、クラウドコンピューティング環境の短期間での構築を支援する。

 今回「InfraStruxure InRow」シリーズが提供されるのは、「Cloud Platform Suite」のデータセンターパッケージ。冷水を用いて冷却するラインアップ「InfraStruxure InRow RC」、「InfraStruxure InRow RP CW」、「Hot Aisle Containment System」の3製品が提供される。

電源・空調・熱管理 ジャンルのトピックス

電源・空調・熱管理 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!