開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2010/12/02

ユビテック、「個別自動制御」を搭載したSaaS型省エネサービスを提供開始

ユビテックは、SaaS型省エネサービス「Ubiteq G Service」の提供を1日より開始すると発表した。

 ユビテックは、パッケージ販売していた同社の環境ソリューション製品に「個別自動制御」機能を追加し、SaaS型サービスとして「Ubiteq G Service」を1日より提供する。

 「個別自動制御」機能では、さまざまなオフィス環境に合わせて、空調などの設備の省エネ運転設定をユーザー自身で行える。複数拠点で異なるオフィスや店舗環境がある場合など、手間をかけずにそれぞれの環境に最適な自動省エネ運転を設定することができる。また、必要なアプリケーションを選択して利用でき、従来のパッケージ製品のようにサーバなどを導入する必要がないので、簡単、低コスト、短期間での導入が実現できるという。

画像
「Ubiteq G Service」イメージ図

お勧め記事

環境対応 ジャンルのトピックス

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!