• 2011/01/20 掲載

富士ゼロックス、オフィスの電力を見える化する「環境負荷監視システム」提供

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
富士ゼロックスは20日、オフィスの複合機や照明、コンセント電源等の電力をCO2換算し見える化する「環境負荷監視システム」を本日より提供すると発表した。
 環境負荷監視システムは、管理者向けと従業員向けの機能からなる。管理者向けの機能は、複合機やプリンタの電力量と出力枚数からCO2の排出量を測定したり、照明やパソコン等の電力情報をシステムに入力することで、CO2排出量を算出する。

 従業員向け機能は、複合機の操作パネルに個人別のECOを表示し、CO2排出量を見える化する。具体的にはICカードを利用して複合機認証した際に、複合機の操作パネルにECO診断が表示されるというもの。部門内のECO度ランキングやCO2排出量、利用枚数の推移等、環境関連情報も表示できるという。

 昨今、「改正省エネ法」や「東京都環境確保条例(都条例)」等により、オフィスのCO2排出量削減ニーズが高まっている。富士ゼロックスは同システムをこういったニーズに対応するものとしている。  

photo
個人別ECO診断画面
 

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます