開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/08/10

朝日新聞、100万点の横断検索やソーシャル機能を持つ書籍情報サイトを開始

朝日新聞社は10日、書籍情報サイト「ブック・アサヒ・コム」を開始した。

 朝日新聞社は10日、書籍情報サイト「ブック・アサヒ・コム(http://book.asahi.com/)」を開始した。「紙でも電子でも読みたい本がきっと見つかる」環境を読者に提供するとしている。

 ブック・アサヒ・コムでは、紙の書籍と電子書籍100万点の横断検索ができるほか、朝日新聞に掲載された約2万件の書評や書籍コラムを収録する。また、自分の好きな本をリスト化し、他者にも共有できる「マイ本棚」も備え、Facebook、Twitter、同社の「Jpass」のいずれかのアカウントを持っていれば、好きな本を他のユーザーと共有し、レビューや評価を行える。

画像
自分の好きな本をリスト化し、ソーシャル機能で他者にも共有できる「マイ本棚」

 加えて、提携するネット書店・電子書店にて書籍を購入することも可能となっている。電子書籍は「電子書店パピレス」「eBookJapan」「電子文庫パブリ」の3サイト、紙の書籍は「Amazon.co.jp」「セブンネットショッピング」「楽天ブックス」「紀伊國屋書店BookWeb」の4サイトに対応。これらは、今後拡大していく予定という。

ソーシャル・エンタープライズ2.0 ジャンルのトピックス

ソーシャル・エンタープライズ2.0 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!