開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/09/12

DNPソーシャルリンク、Twitterでのプロモーションを支援・分析するサービス「つたエルネ」を開始

DNPソーシャルリンクは12日、Twitterを活用した企業のプロモーションを支援するサービス「つたエルネ」を開始した。

 大日本印刷(DNP)の子会社で、ポイントサービスやソーシャルサービスの提供サイト「エルネ」を運営するDNPソーシャルリンクは、Twitterを活用した企業のプロモーションを支援するサービス「つたエルネ」(http://p.elne.jp/)を9月12日に開始した。

photo
プロモーションサイトを楽しく演出

 「つたエルネ」は、属性情報を登録したエルネ会員のTwitter連動コミュニティサイト「エルネパーク」に、キャンペーンなどのプロモーション情報を告知することで多くのクチコミを促し、これらクチコミからターゲットとなる生活者とその内容を抽出してその意識や反応を集約し、個々のプロモーションに対する生活者の興味や関心度を分析するサービス。

 企業の商品やサービスに関連する投稿テーマをエルネ会員に提示し、会員はそのテーマについてのコメントや回答を投稿する。その投稿には、出稿企業の告知が自動挿入され、投稿者のフォロワーにも企業の商品やサービスの情報が伝わる仕組み。掲載期間は1週間となる。

 1週間の期間中、毎日異なるテーマを提示するため、会員は、飽きることなく気軽に楽しみながら投稿することができるという。他の会員の投稿にコメントしたり、気に入った投稿にエルネパーク独自の「Good」ボタンを押したりすることで会員間のコミュニケーションが促進され、商品・サービス・ブランドの認知拡大、親近感の醸成などにつなげることが可能だ。また、属性情報が明らかなエルネ会員からの投稿のため、クチコミの内容と発言者とを関連付け、居住地域・性別・年代などを把握することで、プロモーションに対する興味や関心度について、より具体的に検証できる。

ソーシャル・エンタープライズ2.0 ジャンルのトピックス

ソーシャル・エンタープライズ2.0 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!