開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/07/17

神奈川銀行と東北銀行、NTTデータの基幹系共同センター「STELLA CUBE」採用

NTTデータは、神奈川銀行、東北銀行向けに、同社の基幹系共同センター「STELLA CUBE」をサービス開始した。

 NTTデータは、神奈川銀行、東北銀行向けに地方銀行・第二地方銀行向け基幹系共同センター「STELLA CUBE」をサービス提供開始した。

 「STELLA CUBE」は、NTTデータのバンキング・アプリケーション「BeSTA」を使用した地方銀行・第二地方銀行向け共同利用型センターで、2011年10月より東京都民銀行、2012年5月より但馬銀行、富山銀行、長野銀行にサービス提供・運用されており、今回、神奈川銀行、東北銀行向けにサービス提供を開始した。2013年5月より、仙台銀行が利用開始する予定。

 「STELLA CUBE」では、従来の共同センターでは各行個別に対応していた各種帳票作成や周辺サブシステムとのデータ連携処理などを共同センターの機能に取り込み、共同化システム範囲の拡大・拡充を行い、参加各行の負担軽減を図る。

金融業IT ジャンルのトピックス

金融業IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!