開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2012/07/25

無線LAN市場シェア:1位はシスコ、スマホ普及で無線LAN市場は1.5倍に急拡大

企業向け無線LAN国内市場の2011年度の出荷金額は142億円で、前年度から46.4%増の大幅な伸びとなった。公衆無線LANスポットの拡大とスマートフォンやタブレットPCのビジネス利用拡大が背景にあるという。2012年度も同様の傾向が続いていることから、同28.2%増と高い伸びが維持されると見込んでいる。アイ・ティ・アール(以下、ITR)が発表した。

 ITRは25日、ネットワーク・アプライアンス製品として、企業向けルータ、企業向けスイッチ、レイヤ4-7スイッチ、WAN高速最適化機器、企業向け無線LAN、VPN(Virtual Private Network)ルータの6市場の国内市場動向および無線LAN市場のベンダーシェアを発表した。

 結果は以下の通り。
企業向けルータ市場2011年度の出荷金額ベースで前年度比7.9%増と堅調だった。
企業向けスイッチ市場2011年度は通信事業者の投資拡大で同13.1%増と二桁の伸びとなった。
レイヤ4-7スイッチ市場2011年度は通信事業者の大口投資が牽引し、同45.1%増の大幅な伸びとなった。
WAN高速最適化機器市場クラウド化の進展に伴い、2011年度は18.0%増と高成長を遂げた。
企業向け無線LAN市場スマートフォンやタブレットPCの普及により、2011年度は同46.4%の大幅増となった。
VPNルータ市場モバイル機器の普及・ビジネス用途の拡大に伴い、2011年度は同22.2%増となった。

 ITRでは、これらの市場動向と分析をまとめた市場調査レポート「ITR Market View:ネットワーク・アプライアンス市場2012」を本日発刊する。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ルータ・スイッチ ジャンルのトピックス

ルータ・スイッチ ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!