開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/02/28

ソフトバンクBBと日本マイクロソフト、「BBWorks Office 365」を提供

Microsoft Online Services Reseller Agreementを締結

ソフトバンクBBと日本マイクロソフトは27日、クラウドサービス「Office 365」の販売パートナー契約「Microsoft Online Services Reseller Agreement」を締結し、マイクロソフトのシンジケーションパートナーとして、「Office 365」の初期設定サポートおよび導入後のヘルプデスクサービスをパッケージで提供するワンストップクラウドサービス「BBWorks Office 365(ビービーワークス オフィス 365)」を2013年3月1日より販売すると発表した。

 「BBWorks Office 365」は、「Office 365」で利用可能なグループウエアと「Microsoft Office Pro」に加え、「Office 365」の導入時に必要となるユーザー登録や管理者登録といった初期設定をソフトバンクBBが支援するほか、導入後の運用について、専門の相談センターでサポートを行う「ヘルプデスクサービス」をパッケージ化し、初期費用負担を抑えることができる月額料金制で提供するというもの。

photo
BBWorks Office 365のサービスロゴ

 購入した「BBWorks Office 365」は、1ライセンスにつき5台のタブレット型モバイルデバイスまたはPCにインストールして利用することが可能になる。さらに、1ユーザーあたり7GBの個人用クラウドストレージが無償で使用できる。

 なお、ソフトバンクBBでは、「いつでも、どこでもオフィス」を実現する環境を提供することを目的に、Windows 8搭載タブレット型モバイルデバイスと「BBWorks Office 365」、さらにモバイルWi-Fiルーターをパッケージで提供するセット販売を3月5日より開始する。

 これにより、いつでも、どこにいても、最新のOSを搭載したモバイルデバイスで「BBWorks Office 365」を使用することが可能になる。外出中でもタブレット型モバイルデバイスからインターネット経由でクラウド上に保管したExcelやPowerPoint、Wordなどの必要なファイルデータを利用できる。

 価格は1ライセンス月額利用料金が1,230円。1ライセンスで5台までのタブレットやPCで利用可能になる。さらにセット販売の通信回線費の請求と「BBWorks Office 365」の請求をまとめることが可能になる。

お勧め記事

Office、文書管理・検索 ジャンルのトピックス

Office、文書管理・検索 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!