開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/06/04

NTTコミュニケーションズ、タイのデータセンター事業者「デジタル・ポート」買収

NTTコミュニケーションズは4日、タイのデータセンター事業者であるデジタル・ポート(Digital Port Asia)の株式を74%取得すると発表した。タイ市場でデータセンターサービスを含めたICTソリューションをワンストップで提供する。買収金額は明らかにされていない。

photo
デジタル・ポート社のデータセンター外観(完成予想図)
 タイでは、堅調な経済成長を背景に、日系企業を含む多くのグローバル企業が進出する一方で、2011年の洪水被害を契機としたBCPの観点から、データセンターサービスへの需要が急速に高まっているという。

 デジタル・ポート社は、タイ有数のデータセンター建設事業者Unitrio Technology Limited(ユニトリオ・テクノロジー社)の創業者が2012年に設立したデータセンター企業。クラウドサービス、コロケーションサービス、マネージドサービス、インターネット接続サービスなどを手がけている。

 同社は、現在、日系企業も多く進出しているバンコク郊外のアマタ工業団地において、大規模データセンターを建設しており、2014年6月よりサービスを提供開始する予定。

 本データセンターは、総延床面積約9,600平米(1,400ラック相当)とタイ最大級の規模を誇り、データセンター専用で設計されているという。また、過去に洪水被害が一度もないエリアに立地するなど、高い安全性を備えた。

 NTTコミュニケーションズでは、「Global Cloud Vision」を掲げ、「Nexcenter」ブランドのもとに、全世界140拠点以上でデータセンターサービスを提供している。今回の株式取得により、タイ市場において、データセンターサービスを含めたワンストップでのICTソリューションの提供能力を強化するとともに、グローバルシームレスなクラウドサービスを展開していくという。

お勧め記事

データセンター・ホスティングサービス... ジャンルのトピックス

データセンター・ホスティングサービス... ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!