開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2013/06/17

ISID、連結会計システム「STRAVIS-LINK Ver.5.0」を提供開始

電通国際情報サービス(以下、ISID)は、連結会計システム「STRAVIS」および連結データ収集システム「STRAVIS-LINK」の最新版(Ver.5.0)を提供開始した。

 今回提供開始された最新版「STRAVIS-LINK Ver.5.0」では、海外子会社のデータ収集機能を強化。外貨換算を考慮した内部取引事前照合機能が追加されているほか、データ収集時のワークフロー機能が追加されている。

 また、IFRS適用企業向けの運用および制度に対応。子会社担当者によるIFRS組替・個別修正仕訳入力機能を搭載するほか、未実現利益の税効果「資産負債法」に対応している。

 提供価格(税別)は、「STRAVIS」1ライセンス 600万円から、「STRAVIS-LINK」1ライセンス 400万円から(既存ユーザーのバージョンアップ・ライセンスは年間保守費用に含まれる、導入支援費用は別途見積り)となっている。

財務会計・管理会計 ジャンルのセミナー

財務会計・管理会計 ジャンルのトピックス

財務会計・管理会計 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!