ようこそゲストさん

  • 2022/11/30 掲載

鉱工業生産10月は2カ月連続の減少、判断「一部に弱さ」に下方修正

ロイター

photo
記事をお気に入りリストに登録することができます。


[東京 30日 ロイター] - 経済産業省が30日公表した10月の鉱工業生産指数速報は前月比2.6%低下し、2カ月連続のマイナスとなった。6月以降の回復の反動減と海外需要の減少が響いた。経産省は、生産の基調判断を「一部に弱さがみられる」とし下方修正した。ロイター集計の民間予測は同1.5%低下だった。

<スマホ向けメモリ、半導体製造装置が減産>

生産用機械、電子部品・デバイス、化学工業の減産が大きかった。スマートフォン向けフラッシュメモリやコンデンサ、半導体・フラットパネル製造装置などが減少。乳液や化粧水・界面活性剤の減産も指数を押し下げた。

自動車や汎用・業務用機械、電気・情報通信機械などは前月比プラスだった。

企業の生産計画から集計される11月の予測指数は前月比3.3%上昇、12月は同2.4%上昇だった。生産計画の上振れ傾向を考慮した補正値は、11月は前月比0.8%減となっている。

経産省は、生産の基調判断を前月の「緩やかな持ち直しの動き」から「緩やかに持ち直しているものの、一部に弱さがみられる」に引き下げた。

米国の利上げに関しては「現時点では生産用機械などに影響を受けている状況ではない」(経産省幹部)が、年明け以降の動向を注視する姿勢だ。

関連タグ

あなたの投稿

PR

処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます