開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/07/14

感染防止と地方経済回復の両立が重要=「GoToトラベル」で国交相

ロイター

[東京 14日 ロイター] - 赤羽一嘉国土交通相は14日の会見で、新型コロナウイルスの収束時期が見えないままの開始に懸念の声が上がる需要喚起事業「Go To トラベルキャンペーン」について、感染拡大防止対策と地方経済の回復の両立が重要だとの見方を示した。

赤羽国交相は22日から開始するこのキャンペーンについて、「単なる観光需要回復対策ではない」と語り、「ウィズコロナ時代における安全で安心な新しい旅のスタイルを普及・定着させることも重要な目的」だと述べた。

同国交相はまた、同キャンペーンに参加する旅行業者や宿泊業者は、参加登録の申請の際に感染拡大防止対策に関わる参加条件を満たす必要があると説明。参加条件の具体的な内容については、17日に正式に発表するという。

(新田裕貴)

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!