開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/09/24

JR東日本とJR西日本、MaaS の取組みにおける連携について発表

JR東日本

東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下「JR東日本」)と西日本旅客鉄道株式会社(大阪府大阪市、代表取締役社長:長谷川 一明、以下「JR西日本」)は、今後、両社がMaaS(Mobility as a Service)の取組みを進めていくにあたり、相互に連携することに合意しました。

JR東日本の「JR東日本アプリ」やこのたびJR西日本がサービスを開始する「WESTER」をはじめとして両社で協力・連携してMaaSの取組みを進め、その相乗効果でお客さまにより付加価値の高いサービスを提供するとともに、日本のMaaS連携推進に貢献していきます。

【連携イメージ】

○現在「JR東日本アプリ」にて実証実験を行っている「リアルタイム経路検索(列車の遅れを加味した経路検索)」について、2020年度内を目途にJR西日本の一部線区でもご利用できるようにするとともに、「WESTER」でも検索可能となるよう検討を進めます。

○「JR東日本アプリ」や「WESTER」をはじめとする両社が提供するMaaSの相互告知・リンク等の検討を進めます。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!