開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/01/27

テレワークで「いつもと違う父」=サラリーマン川柳100選―第一生命

時事通信社



第一生命保険は27日、毎年恒例のサラリーマン川柳の優秀作品100句を発表した。「テレワーク

いつもと違う

父を知る」「出勤が

運動だったと

気付く腹」など、新型コロナウイルスの流行で変化する働き方への戸惑いや発見をユニークにつづった句が多く選ばれた。

大ヒットアニメ「鬼滅の刃」にちなんだ「子は鬼滅

夫婦は亀裂

おうち時間」は、在宅勤務中の家族関係を描写。「会社へは

来るなと上司

行けと妻」は、板挟みになったサラリーマンの悲哀がにじむ。「あつ森に

ローンの返済

先越され」は、人気ゲームソフト「あつまれ

どうぶつの森」に絡めて現実の厳しさをうたった。

川柳は昨年9~10月に募集し、6万句以上の作品から100句を選んだ。3月19日までホームページなどで人気投票を行い、5月下旬に上位10句を発表する。

◇サラリーマン川柳の主な入選作品 ▽テレワーク

いつもと違う

父を知る ▽激論も

パジャマ姿の

下半身 ▽嫁の呼吸

五感で感じろ!

全集中!!! ▽会社へは

来るなと上司

行けと妻 ▽「行ってくる」

ふすま一枚

テレワーク ▽出勤が

運動だったと

気付く腹 ▽あつ森に

ローンの返済

先越され ▽子は鬼滅

夫婦は亀裂

おうち時間 ▽終われない

終電が無い

ズーム飲み ▽晩ご飯

娘退出

妻ミュート。

【時事通信社】

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!