開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/03/03

地震の影響、業績予想を変えるほど大きくない=ルネサス社長

ロイター

photo

[東京 3日 ロイター] - ルネサスエレクトロニクスの柴田英利社長兼最高経営責任者(CEO)は3日、福島県沖を震源として2月に発生した地震の影響について「ガイダンスを変えるほど大きな影響にならない見込み」と述べた。

2021年1―3月期について、売上高で前年同期比10.2―14.7%増の1970―2050億円、調整後営業利益率で前年同期比3.2ポイント上昇の22.0%になりそうだとの予想を2月10日に発表しており、柴田社長は、これを上回らないとしても、大きく下回ることはないとの見通しを示した。

同社では2月13日の地震の影響で、茨城県の那珂工場が一時停止したが、16日から段階的に操業を再開し、21日に生産能力を復旧した。

(平田紀之)

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!