開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/03/05

変動幅拡大「相当議論が必要」=長期金利めぐり黒田日銀総裁

時事通信社



黒田東彦日銀総裁は5日の衆院財務金融委員会で、18、19日の金融政策決定会合で行う大規模緩和策の「点検」に関し、現在プラスマイナス0.2%程度としている長期金利の変動幅拡大論をめぐり「まだまだ相当議論しないといけない段階だ」と述べた。

黒田総裁は、変動幅拡大の是非について国債市場の取引活性化の観点から「(今月の会合で)議論になる」と説明。ただ、長引く新型コロナウイルス禍の影響を踏まえ、「現時点でプラスマイナス0.3%に拡大するようなことを言う段階には全然ない」と語った。

【時事通信社】

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!