開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/04/21

JR西、最大300人出向へ=コロナ禍で6月から

時事通信社



JR西日本は21日までに、同社最大の労働組合「JR西労組」とグループ外への出向に関する協定を結んだ。200~300人の社員を6月から順次出向させる。新型コロナウイルスの影響で業績が大幅に悪化する中、雇用の維持を図りながら人件費を削減する。

契約社員を除く全社員約3万人が対象で、グループ外の飲食店やホテルなどに出向させる。期間は最長2年間。人件費は出向先が負担する。

【時事通信社】

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!