開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/06/25

出前館、投資継続で通期の赤字幅拡大を予想

ロイター

[東京 25日 ロイター] - 出前館は25日、2021年8月期通期の連結損益予想を下方修正し、純損益予想について130億円の赤字から215億円の赤字に修正した。ユーザーや配達員の囲い込みなど積極的な投資が影響したほか、今期に実施した設備投資に関して減損損失16億8000万円を特別損失として計上した。

デリバリー事業は好調に推移しており、売上高は280億円の予想を290億円に上方修正した。

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!