開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/09/21

中国恒大主席「最も暗い時脱出へ」、従業員向け書簡で自信

ロイター

photo

[北京 21日 ロイター] - 資金繰り難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団の許家印主席は従業員宛ての書簡で、自社が「最も暗い時」から抜け出し、計画通り不動産プロジェクトを遂行することに自信を持っていると説明した。地元メディアが21日に伝えた。

また、不動産購入者、投資家、パートナー、金融機関に対する責任を果たす意向も示した。

恒大の広報担当者はロイターに対し、書簡の内容を確認した。

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!